マスコミに物申す

日本も本当にトンと景気が回復しませんね〜。
そもそもバブル崩壊から始まったこの不景気
実に15年年もの間続いているんです。
過去にこれほど不景気が続いた事は無かったのですが
一体どう言う事でしょう?

15年前にバブルが崩壊したと世間では言われていますが
果たしてそれは本当でしょうか?

そもそもバブルってなんなのでしょう?

実はバブルってのはたんなる概念
イメージでしか無いんです。

これがバブルだ!!って明確な
定義が有る訳じゃないんです!

話は変わりますが、今の経済状況で問題になってる事に
銀行の破綻
資金の貸し渋り

が、大きなファクターになっています。

これはどう言う事かと申しますと
本来企業と言うのは、まず金有りきなのです。
十分な資金が有って、初めて土台を築けていけるのです。
そして、それが利益を生み出し、日本経済を潤す訳です。

ですので、企業は当然、まずは資本金が必要なので
銀行に借りる事になります。
そして、得た利益で銀行に利子を払い、
更に銀行から資金を借り入れし、更に利益を拡大して行く
と言う良性循環が本来有るべき姿なのです。

しかし
15年前にマスコミは、この良性循環を
バブルと言ってしまったのです!!

もちろん、土地問題や金融関係で良性循環をなさない
仕組みも幾つか有りました。
悪徳業者が儲かる仕組みも有りました。
しかし、それらを個別で攻撃すべき
問題を社会全体の問題として
バブルだ!!
と言ってしまったのです。

そして、この景気の良さは幻だから
銀行はこのまま金を貸すと痛い目を
見るし、企業は先行投資をしてると
倒産するぞ!!
と脅かした訳です。

そうすると、銀行は資金を貸し出すのを渋り始めます。
そうすると、企業は十分な資金が得られないので
思う様な戦略が取れず、四苦八苦して来ます。
そうすると企業の利益は下がり始め
銀行に借りてたお金を返済できなくなって来ます。
そうすると、銀行も経営が厳しくなってきます。
国は経済政策の為に利子を低く設定します。
銀行は益々儲けが少なくなります。
しまいには銀行も身動き取れなくなって
破綻します。
そうすると企業も借入先が無くなるので
破綻します。

全く、悪性循環
これこそ、本当の
悪性バブル
です。

本来は企業も銀行ももっと安心して
お互いを信用し有っても良いだけの
経済的余裕が日本にはある筈なんです。
なのに、疑心暗鬼に捕らわれてしまって
悪性バブルにハマってる訳です。


まぁ、一重に
マスコミが日本経済を
ダメにした!
訳ですが、

企業も銀行も
その事に気が付いて無い様です。

私は最近
マスコミってのは
集団サタニストでは無いか?!
と思っています。

自分たちが招いた日本の経済不況に
責任を感じる所か、
今尚、不況へいざなう事しかしてません。

今の経済状況をなんとかする為には
まずは企業、そして銀行が
儲かってくれないといけないんです。

日本国民は、今は個人の裕福よりも
まずは企業の繁栄を応援し
金融機関に不安を煽らず、
「貸しても大丈夫!!」
と安心させてやる必要が有るんです。

なぜなら、企業が利益を出さなければ、
個人の給料も上がらず、
リストラも進み
最後には日本と言う国自体が
破綻するからです。

そうなってからでは遅すぎます。

なのに

マスコミは毎日の様に
不安を煽るニュースをガシガシ流し
大手企業のバッシングをして
企業を潰します。

雪印の次は日本ハムかい!!

おまえらUSJに何か
恨みでも有るのか?

まぁ、確かに企業にも問題は有ります。
しかし、彼らも儲かるために
商売の為に
社員を生活させる為に
必死なのです。

それでも悪い事は悪い!
それは叩かれても仕方ない!

でも、マスコミ!
おまえら・・
重箱の隅をツツキ過ぎ!!

倒産するまで容赦無し!

新聞の他のトピックと言えば

ミズホ銀行の問題
どこぞの企業が倒産!

不安を煽る事以外に
やる事無いんか?



企業倒産:
前年同月比15%増 7月としては戦後最悪に
(8/14の新聞より)

そんなの当たり前やん!!
おまえらがそう仕向けたんだろうが!!
新聞売れりゃそれで良しか?!

今年に入って、ようやく企業にノリが出てきたと
思った矢先に、大企業バッシング
不況だ!!今はとっても不況なんだ!!
と騒ぎまくる・・

ほんと
いい加減にしろよ、てめーら!!

そんなに不安を煽ってて
銀行が金を景気良く貸す様になると
思っているのでしょうか?
企業が先行投資をする様になると
思っているのでしょうか?
投資家が株を買う様になると
思っているのでしょうか?
潰れ倒産した会社の社員は
幸せになれると思っているのでしょうか?
企業が減って、国は豊かになれると
思っているのでしょうか?

ロッキード事件とかなんだかんだ
騒いだあの時は、国が豊かだったから
出来た話です。

今は、政治家の裏金献金疑惑がうんたら
企業の裏側がうんたら
言ってる余裕の有る時ですか?


大体、金融の損失手当てを違法とし、
金融機関の警戒心を煽り、
それで経済が上手く廻らないのなら
経済の仕組みが初めから間違ってるんです。
逆に経済が潤うなら、損失手当て
大いに結構じゃないですか。

ええもう、政治家は裏金献金大いに結構
企業の不正も大いに結構
それで経済が盛り上がるなら
私はなんでも許します。

そんなのは、国民が豊かになってから
バッシングすれば済む話です。

マスコミの皆さん
責任とって下さい。



簡単な事です。

不安を煽る報道は控えて下さい。

景気回復を示唆する報道を
メインにして下さい。

企業を大切にして下さい。

経済が潤う為の国への
バッシングをして下さい。
(規制緩和の促進)

この記事に関するご意見・ご感想はこちらまで! どしどしお寄せ下さい。
<トピック一覧に戻る>