フリートーク
フリートーク

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal 知恵袋ネタ /Toshi (08/05/28(Wed) 13:57) [152]
Nomal 日本に幻滅 /Toshi (08/06/04(Wed) 14:23) [154]
Nomal 日本人も中国人の悪口言えない・・ /Toshi (08/06/08(Sun) 22:58) [155]
Nomal 死刑といじめ /Toshi (08/10/22(Wed) 09:06) [247]
Nomal 道徳教育はどうなってる? /Toshi (10/07/11(Sun) 11:00) [567]
Nomal 知恵袋ってやっぱダメかな・・・ /Toshi (10/08/24(Tue) 02:54) [581]
Nomal 知恵袋と言うよりも /Toshi (10/11/21(Sun) 15:11) [616]


親記事 / ▼[ 154 ] ▼[ 155 ] ▼[ 247 ] ▼[ 567 ] ▼[ 581 ] ▼[ 616 ]
[152]  知恵袋ネタ
□投稿者/ Toshi -(2008/05/28(Wed) 13:57:42)

    小学生の頃や中学生の頃、数学などの問題でどーも納得行かないながらも答えが分らない事が多々有った様な気がします。
    そう、なんとなく納得行かないんだけども、解式が分らないレベルなので、
    一体どこが納得行かないのかさえ分らないと言うジレンマです。
    当時はそれでも時間は過ぎて行くので、納得行かないまま大人になって忘れてしまっているのですが・・・

    有る日、知恵袋で「そうそう、例えばこんな奴だった!!」と言う質問と回答を見ました。

    質問が

    数学の問題で 解けなかったものが気になっています。

    野球のチケット売り場の窓口前に販売前に150人が 並んでいます。販売が始まっても随時人は並びました。一つの窓口で終了するまでに30分かかりました。
    二つの窓口では 6分で終了しました。では 窓口が3つの時は 何分で終了するでしょう。

    それの回答が

    一つの窓口で1分間に処理出来る人数 n
    1分当たりに追加で並んだ人数 p (30分で並んだ人数は 30p)
    とした場合
    前者は
    150+30p/n = 30分
    後者は
    (150+6p)/2n = 6分
    となるので
    150+30p = 30n -> n = 5 + p
    150+6p = 2n*6 = 12n -> 2n = 25 + p
    となり、
    (p + 5) * 2 = 25 + p
    (p + 5) * 2 - p = 25
    2p + 10 - p = 25
    p + 10 = 25
    p = 15
    n = 20
    なので、窓口が3つの場合、掛かる時間を t とするなら
    (150+15t)/3 = 20t
    150 + 15t = 60t
    10 + t = 4t
    4t - t = 10
    3t = 10
    t = 3.3
    なので、3分20秒が正解の様です。

    さて、大人になった今だからこそ、やっと突っ込めます!
    もう騙されません!

    1分間当たりに並ぶ人数を定数にするな!!!
    ってか、定数にしなくちゃ解けない問題を学校で出すな!!

    普通に考えたら、1分間当たりに追加で並ぶ人数はバラバラだろう!!
    窓口一つの場合、その混雑ぶりから並ぶのやめる人いるかもしれへんやん!
    窓口が増えるほど、1分間当たりに並ぶ人増えるかも知れへんやん!
    窓口ごとに並んだ人数が違うかもしれへんやん!
    せめて問題に、前提として「1分当たりに追加で並ぶ人は固定とする」程度の注記を書かないと、納得出来ないです!!


    まぁ、どうでもいいゴミ書きですが・・・(^^;
    子供の頃の恨みをちょっと晴らして見ました(笑)
    それにしても2次元方程式はたまたま学生の頃理解できていたのですが、
    社会に出て使う機会が全くと言って良いほど有りませんね(^^;

    知恵袋ではpを置くと言うヒントだけ見て上記の計算は自力でやってみたのですが、
    良くまぁ忘れずに解けたもんだと我ながら思います。
[ □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[154]  日本に幻滅
□投稿者/ Toshi -(2008/06/04(Wed) 14:23:30)

    知恵袋を見ていると、最近の世の中に絶望感を持つ事が多く有ります。
    有る質問で、恋人同士で酒を飲んでボーリングにいったらしく、彼女の方がスコアが良くて帰りに彼がいじけて泣いていたらしいんです。
    そのいじけぶりが絡みに近い事も有り、彼女は早々に逃げ帰りたい気持ちになったそうです。
    そのまま彼の部屋に行ったら、彼のいじけが激しくなって、ベランダから飛び降りようとしたらしいんです。
    その隙に彼女は逃げようとしたらしいんです。
    そしたら、彼が飛び掛って来て、頭を殴られたらしいんです。
    後日、電話で謝って来たらしいのですが、許すべきか否かと言う相談でした。

    この質問に44人の回答が付いたのですが、私以外の全員が彼を非難する回答でした。
    「DVだ! 別れろ! 警察に通報しろ!」と叫ぶ回答が多く、他には
    「彼の本性が現れましたね。DVは許したらもっと酷くなりますので別れて下さい」
    と言うのも多かったと思います。

    ともかく、ほぼ全ての回答に「DV」と言う単語が入っていました。

    少子化以前、もっと和やかだった時代を知る人間から見れば、
    なんて「愛」とかけ離れた世界になったんだろう、なんて心の狭い社会になったんだろう・・・と言う感覚が拭えません。

    この質問では、言うに及ばず彼氏の幼児性が前提として有りますが、
    それを踏まえて付き合っている前提を置けば、
    まず、彼がいじけている時にフォローしなかったの?
    彼が飛び降りようとしている時に止めようとしなかったの?
    本当に好きで付き合ってるの?
    と思った訳です。
    逆に言えば、彼は幼児性が有る訳なので、飛び降りる振りをしたのは彼女の愛を確かめたいと言う甘えで有る事は明白。
    そこで、彼女が彼の命を大切に思ってくれていれば、愛を感じられれば、今回の質問の様な事にはなっていなかったと思える訳です。

    つまり、現在の日本は「相手を思いやる」事から「己の人権中心」社会にどっぷり変化していると感じてしまうんです。

    昔はDVなんて言葉が無い時代だからこそ、より深くDVを考えられていたと思います。
    DVを考えると言うのは、相手の暴力を批判するのとは違います。
    当事者同士が、そして社会が、その様な状況を作らない様に考えると言う事です。
    そこには、お互いにパニくった時に思いやり合うとか、愛情を持って接するとか、少なくとも、ちょっとした暴力なんて絆でなんとでも対応出来てたはずなんです。
    いじめ根性による悪意のある暴力とは違い、少なくとも愛が有るはずなんですから。

    つまり、DVなんて言葉のせいで許容量が激しく狭くなってしまったんですね。
    だから、すぐに別れる。すぐに離婚する。すぐに警察沙汰になる。
    (でも警察は民事不介入なのでDVは基本的に取り扱わないんですけどね)

    DVに限らず、メディアがもたらす情報は、人間の心を狭くする事ばかりです。
    世の中で「許せない」とか「迷惑」だと言う感覚も、昔の人間ならぜんぜん許せていた事が殆どなんです。

    このまま行くと、今はまだ許せている事が許せなくなる事柄もどんどん増えていくんでしょうね。
    例えば、電車の中で酒臭いのは許せないとか、汗臭いのは許せないとか、加齢臭は迷惑だとか、はては顔をちらっと見たり目が合っただけでセクハラだとか、半径1m以内に近寄って来たからセクハラだとか、話しかけて来たからセクハラだとか、未成年に話しかけたら児ポ法違反だとか、電車の中で会話をしたら迷惑だとか、着ているファッションがださいから不快な思いをした、許せないとか・・・果ては、オヤジやアキバーは存在自体が迷惑だとか、この世にババアはいらねーとか・・・
    まぁ、キリが有りませんが。
    で、そんな「迷惑」が社会的に認められて、迷惑を掛けた人は皆犯罪者。
    でも、昔の人間から見たらそーゆーレベルで変ってきているんです。
    だから、上の例は大袈裟じゃないと断言出来ます。

    ではそうなったら、どんな世の中になるの?
    イケメン・ギャル以外は怖くて外に出れなくなる世界です。
    人から受ける迷惑にやたら敏感な割りに、平気で人に「キモイ、うざい、氏ね、消えろ」と言いまくる世界です。
    当然、恋人を作ったり結婚したりするのは、選ばれたごく一部の人間だけしか出来ません。

    当然、少子化なんてもんじゃなく、国家を存続出来ないレベルまで子供の数は減ります。
    で、日本は破綻すると・・・
    まぁ、そんなシナリオですが、可能性はかなり高いと思えます。
    タイムマシンで300年後の日本に行ったら、きっと街中を歩いているのは日本人じゃないですよ。
    もしくは、かろうじて日本は存続するも、街中には誰も歩いていない・・
    って感じだと思います。

    さて、そんな日本にしているのは、やはり全ては「メディア」ですね。
    メディアがヒステリックな感覚を日本人にどんどん植え込んでいるのが最大の原因です。
    DV、人権、パワハラ、セクハラ、ストーカ、携帯電話、転職、リストラ、不景気、経済破綻、バブル、児童ポルノ、と・・・日本をダメにするヒステリック感覚を生むキーワードは全てメディアによって浸透したものばかりです。

    余談ですが、最近未成年者に近づいたオヤジが一様に取り締まられていますが、それなんかもメディア→世論→法律と影響を与え、法律として整合が取れなくなっていますよね。
    基本的に、女性は18歳で自立的に親の承諾なしで結婚出来ますし、16歳で親の承諾が有れば結婚出来る訳です。
    結婚出来ると言う事は、同じく結婚可能な年齢の男性と差別無く自由恋愛が出来ると定義出来るはずなのですが。
    20歳未満との恋愛を禁止するなら、女性の結婚出来る年齢もいっその事20歳にしないと整合が取れません。
    ついでに差別を無くす意味では、未成年同士の恋愛も禁止しないと同じく整合は破綻します。
    でも、そんな青春ラブコメも出来ない世の中はとっても嫌なので、整合を取る為に16歳未満との恋愛だけ禁止すればいいのに・・と思ってしまいます。
[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[155]  日本人も中国人の悪口言えない・・
□投稿者/ Toshi -(2008/06/08(Sun) 22:58:16)

    個人的に、中国は文化レベルが日本より低いと思っていました。
    なぜなら、国家によるプロパガンダによって成り立っているからです。
    プロパガンダによるニュース、プロパガンダによる教育。
    それらを全て真に受けて信じてしまう国民性。
    日本は、国民が自由に反論をする事が出来るし、自分で真実を求める事も出来るから、文化レベルは高いと・・・
    そう思っていた訳です。

    でも最近、メディアのプロパガンダに簡単に踊らされる国民性などから、日本人も余り変らないかなぁ・・と言う気がして来ていたのですが、先日知恵袋で以下の様な出来事がありました。

    血液型診断を信じている奴は学歴の無いアホが多くないですか?みたいな質問が出てて、幾つか付いた回答は学歴との相関性を否定する意見は幾つか有るものの、一様に血液診断自体は否定する回答ばかりでした。
    唯一、私だけが、性格診断を肯定する意見を書きました。掻い摘んで言うと、
    ・血液型は遺伝により決定する。
    ・性格も資質として先天性が有り、それも遺伝による。
    ・共に遺伝に依存している訳なので、淘汰的に血液型による性格の偏りが出てもおかしくない。
    ・ジェンダー論と同じ様に、後天的に血液型による性格が形成される面が有ってもおかしくない。
    ・人との付き合いと言う経験則としてのMy統計で偏りを感じてしまう。
    みたいな事を書きました。

    もちろん、私の書いた回答はBAに選ばれなかった訳ですが、質問者のコメントに
    「統計が云々言ってる人もいますが、学校では遺伝による血液型と性格の相関は習いませんでしたので、統計の取り方に問題が有るはずです」と書かれていました。
    他の回答者も、血液診断を否定する根拠は全て、「血液型と性格の相関性は無いと習った」でした。

    完全に自分で考える事を拒絶してるんですね・・・
    これじゃ、全く中国人と同じです。

    まぁ、そんなもんかも知れませんが・・・
    子供の頃、学校では「味覚は舌で感じるものだ」と習いました。
    しかし、私は、経験的に上あごや喉でも味は感じるので、授業中に「舌だけじゃ無い!」と言い張りましたが、クラス全員に批判され、「お前ばっかじゃねーの」と罵倒された経験が有ります。
    (それから十数年後位ですかね?舌以外にも味覚が有ると正式に認知されたのは)
    そう、教育が絶対に正しいと思っちゃう人間はやっぱり多いんですね。
    しかし、性格の資質の遺伝自体が経験的に明かに有るのに、未だはっきり科学的な解明が出来ていない現状での教育になんの価値があるんでしょう。

    誰かが信じている事柄を否定するのは構いません。
    しかし、「そう習ったから」ってのは余りに情け無いので、せめて自分なりの研究成果とか根拠を示して欲しいですね。
    そんな事が出来ない人間に学歴が低いアホとか言われたく無いと言うのが正直な感想でした。

    話ついでに、同じ知恵袋で見た「学校での試験問題」ですが、
    小学生のパソコンの授業で「ファイルを削除する事をなんて言うか」と言う問題で
    答えは「ゴミ箱に移動」だそうで・・・ぉぃぉぃですね。
    他にも「宇宙の中心はどこか」などの問題も有るそうで・・・
    正解は書かれていませんでしたが、きっと宇宙座標のどこかを正解にしているのでしょうね。
    しかし、これなんかも本当の正解は無い問題だと思います。
    強いて言えば「有力説であるビッグバンを前提に言えばXXX付近と言えるが、真相は誰にも解らない」が正解だと思います。
    そう、結局は「有力説」を「正しい」として教える事が多いんですよね、学校って。
    なんで「有力説」を「有力説」として教えないんだろう?
    後は、多数派説を正解として教えるとかの傾向も強いですね。
    そんな教育では天動説が絶対正義で、地動説が生まれる機会が無くなると思うのですが。
[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[247]  死刑といじめ
□投稿者/ Toshi -(2008/10/22(Wed) 09:06:36)

    知恵袋でまたもや死刑制度の是非を問う質問が有り、今回は回答数がランキング1位と言う快挙を成し遂げる程、反響を呼んでいます。
    まぁ、結果はいつも通り、死刑賛成派が大多数を占めているのですが。
    世論調査でも8割がたは死刑賛成らしいですね。

    一概には言えない事かも知れませんが、やはり死刑賛成派の意見を聞いていると、死刑賛成派=いじめ根性を払拭出来ない人々
    と言う構図を強く感じてしまいます。

    私は死刑制度には本質的に反対です。
    一般的に言われている、冤罪の可能性、国家による殺人肯定の矛盾、そして命の無駄使いなども理由の一部では有りますが、最大の理由は死刑囚の命や人権の尊重などよりも、死刑に賛成する社会に懸念を抱くからです。
    死刑賛成派の意見の大多数は戦争の報復論と同じ次元で語られ、事件と関係無い人々がこぞって犯人の人格を否定し、死ね死ねと叫ぶ風潮はまさにいじめ根性だと思えるからです。
    子供の世界で言えば、気に入らない相手とタイマンで喧嘩して終わり・・・では無くて、クラス全員で死ね死ね世論が出来ているのと本質的に同じです。
    賛成派は、被害者遺族感情を考えれば当然だと言う声や、大切な命を奪う奴に人権は必要無いと言う声が大多数ですね。
    次に多いのが税金の無駄遣い。

    しかし、一人を殺した犯人は殺しても良い。大勢で死ねと叫んでも良い。これは報復論でしか無くモラルもへったくれも有りません。
    誹謗中傷した人間は誹謗中傷しても良い。しかも一人を誹謗中傷した人間は大勢で誹謗中傷しても良い。と同じです。
    本質的にいじめ根性でしか有りません。(それも殺意を伴った悪質な物です)

    3歩譲っても、誹謗中傷された人間だけが相手に報復中傷する事を許すのが精々では無いでしょうか。
    つまり、タイマン喧嘩辺りまではまぁいいけど、やっぱり多勢でいじめはダメって事です。

    次に、命を奪う奴に人権はいらないと言うのも自分勝手な理屈です。
    人権の意味を理解していないですし、更に悪を生み出す社会に対しての反省が全く伺えません。
    結局、自分達が「正義」で、いじめ対象は「悪」でしか無いと言っているのと同じです。
    罪の無い大切な命を奪う奴に人権はいらない。なんて大口は、人権の輸入元で有るアメリカに先に言うべきです。罪の無い人間を戦争で大勢殺しているんですから。
    殺人により大切な人が亡くなっても、戦争被害により大切な人が亡くなっても、残された人に取って、大切な人が他人の手によって奪われたと言う一つの事実に変りは全く有りません。
    結局、同等かそれ以上の悪事をしていても強者には逆らえず(無意識に叩く理由探しを放棄する)、一人の犯罪者と言う弱者だからこそ(無理やりでも叩く理由を探して)、ここぞとばかりに叩きまくる集団いじめ根性です。
    もちろん子供のいじめっ子と同じで、自分達の残酷性を正当化させる理由も無理やりこじつけます。(遺族感情を思う人間の優しさ=正義。社会を守る為=正義)
    しかし後に述べますが、いずれも本当に正義なこじつけに成り得るのかの疑問も持っています。

    最後に税金の無駄遣いについては、私に言わせれば「犯罪者を税金で養うのは当たり前じゃん」です。
    社会責任と言う物を考えて欲しいですね。
    更に言えば、無駄な道路工事に使われる税金に比べれば微々たる物なので、騒ぐほどの事では無いでしょう。
    そんな大袈裟に騒ぐなら、もっと莫大な税金の無駄遣いは幾らでも有るのですから、そちらを大騒ぎして欲しい所ですが、結局は死刑賛成の正当化の道具として使われているに過ぎず、本来の税制議論とは程遠いのでしょうね。

    いずれにせよ、命の尊さを述べる事が「稚拙」とさえ言ってる人も目立つほど、社会性は稚拙になってしまったと言う事でしょう。

    やはりいじめ根性と死刑肯定思想には高い相関性を感じますので、国民の8割はいじめ根性が強いとするならば、いじめ根絶は程遠い道のりですね。

    中には刑罰を報復の手段としてしか捉えられていない意見も散見されました。
    つまり、死刑じゃ生ぬるい、もっと苦しませるべきだ・・と言うものです。
    この様な意見にもいじめ根性は垣間見れるものの、逆に建設的な意図は見出せません。

    ps.
    余談ながら、一番多い意見はやはり、「お前の身内が殺されても死刑反対とか言ってられるのか?偽善者め。所詮他人事だからそんな甘い事が言えるんだよ。」と言うものですね。
    そんな意見に突っ込みますが、他人事のどこが悪いのでしょう?
    他人事は言い換えれば客観性を持った意見が出せると言う事で有り、当事者サイドに立てば感情論しか出せない事になってしまいます。
    感情論で世の中が成り立ったら、それこそ収集付かないでしょう。
    他人事でいけないのは「無関心」で有る事です。
    しかし、ここで言われている「他人事」は十分に建設的な他人事で有る訳で悪い事とは到底思えません。
    もちろん、時には相手の痛みを感じる優しさも必要ですが、ならば被害者・加害者双方に優しさを持って考えるべきです。それが出来ないなら、他人事として客観性を持った方がマシです。
    また、遺族感情と言う言葉も本当に食傷気味でうんざりです。
    今も尚、遺族感情と言う言葉を声高らかに言う人に聞きたい事は、例えば

    有る貧乏な父子だけの家族がいました。子供は年頃の娘と年端も行かない息子です。
    父は病に伏せ、娘は父を助けようと必死に仕事を探します。
    しかし、意地悪な若い男3人組にいつも侮辱され、世間に「いじめられっこ」的な印象を植え付けられてしまい、世間はこんな娘と関わりを持つのを嫌い、誰も仕事を与えませんでした。
    そして、とうとう父は他界してしまいました。

    この時の娘の気持ちは、職探しを邪魔した意地悪な3人組のせいで父を失ったんだと、憎んでも憎みきれません。
    奴等が邪魔しなければ確実に助かった命なのです。
    間接的にせよ、奴等が父を殺したんです。
    でも法律では彼らを死刑にしてくれません。
    ならば、私がやつ等を殺してやる。いや、大切な人を失う気持ちを味合わせてやる為に、奴等の大切な人、家族や恋人を殺してやる。
    そして、その娘は3人を殺害し、裁判の上死刑が確定されました。
    マスコミは、殺された3人の遺族感情を大々的にクローズアップし、娘は世間から極悪人の太鼓判を押され、虫けらの如く悪口を言われながら死刑が執行されました。
    その一部始終を見ていた、弟の少年が密かに死刑に追いやった連中と国、そして仕事もくれず姉に冷たく当たった人々と、理不尽な死刑になってさえも罵り続けた社会に復習の誓いを立てました。後に青年になった後、悲劇は更に増大され繰り返されて行きました。

    さて、この例の場合、この娘の感情と、俗に言われる「遺族感情」は全く同質です。
    この例の場合、どれが正義でどれが悪なのでしょう?
    法律を抜きに遺族感情だけを語る人への突っ込みですので、法治国家云々の回答はご遠慮願いたい所です。

    そう、私が言いたいのは、所詮遺族感情なんてのは無限連鎖する報復論でしか無く、それを肯定する事こそ間違いでは無いかと言う事です。
    現在の刑罰は更正プログラムがメインであり、その考え方から行くと死刑は異質な刑罰です。
    また、更正プログラムが功を奏していない現実も有り、益々死刑を肯定する人が増えています。
    まずは、更正プログラムをもっとしっかり見直し、意味の無い報復論では無く、事件を引き起こさせた社会のゆがみを検証し、更に犯人にはしっかりと更正して貰った上で、福祉など社会貢献出来る心を育てる事こそ、犯人によって失われた命を無駄にしない事に繋がると考えます。
    知恵袋でも書いた事ですが、現に死刑囚が獄中でノーベル平和賞にノミネートされた例も有るのですから、生きてさえいれば更正出来る可能性は幾らでも有りますし、それは失われた命を供養するチャンスが有るのと同意です。
    二人を殺した殺人犯には死刑にしても物足りないと言う意見も有りますが、ならば10人の命を救える人物に更正させれば問題無い訳で、そうなれば失われた2つの命も十分に供養出来ます。
    恨み、いじめ、排他の精神だけで物事を考えると社会は益々ゆがんでしまいます。

    現に、最近の自殺願望を伴う無差別殺人犯は社会的に弱者で有る事が多いんです。
    いじめられっ子だったり精神的にゆがまされてしまったりと。
    でも、そんな性格になったり、そんな精神状態になったのは、本人の意思によるものなのでしょうか?いえ違います。
    単一の事象には、限りなく連鎖する様々な原因が絡みます。
    例えば子供の頃にいじめられた挙句、自虐他虐双方の感情が芽生え殺人の資質が出来た場合、子供の頃にいじめられる資質を育てた親と教育現場、そしていじめた子供達、いじめた子供達を育てた親と教育現場。全てに殺人者以上の大きな責務が有ります。
    そして、殺人者になる可能性を秘めた人間が出来上がり、社会に出て何かのきっかけを得る訳ですが、そのきっかけに至るまでのストレスを与えた人間達、もしかするとちょっとしたおせっかいをする人がいるだけで、その人は殺人者にならず、また被害者も出さずに済んだかも知れないのに、面倒を嫌がる人間達。
    そしていざ犯罪を犯せば、全ての責務をその人間に押し付け、「死刑だ死刑だ」と喜ぶ人々。もちろん、子供の頃にいじめていた子達も「やっぱりあいつは虫けら以下の人間のクズだから、殺人を犯したか、ばっかじゃねーの?わはは。死刑だ死刑だ!わはは」
    とあざ笑っている事でしょう。
    と言う構図が有る時点で、社会はかなりゆがんでいるんですから。

    余談の余談になってしまいますが、知恵袋のその回答者の中には極々少数派ながら、私が書ききれなかった事を代弁してくれる様な回答も有りました。
    例えば、
    「みなさんは、自分の親族が殺されたりとかしたら・・・と 言ってますが反対に自分の親族が他人を殺したらとは、考えないんですか?そんなのありえないという人もいると思いますがそんな保障どこにもありません。・・中略・・日本人が、死刑だ!死刑だ!と言うのは、世界からみたらバカじゃないと思われているかもしれませんね。」
    これなどは、中3の男の子らしく、驚きました。知能高そうですね。

    スピンアウトな余談ですが、先に書いたノーベル平和賞にノミネートされた死刑囚ですが、世界世論の反対を押し切って死刑が執行されてしまいました。
    ある面、人類の損失と言っても過言では無く、私はこれまでアーノルドシュワルツネッガーが好きでしたし、映画俳優として今でも好きですが、この死刑執行を強行したシュワルツネッガー知事が人間として嫌いになりました。
[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[567]  道徳教育はどうなってる?
□投稿者/ Toshi -(2010/07/11(Sun) 11:00:51)

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1043507380

    この質問が出て、回答付けようと思ったらソッパでBAが選ばれてしまいました。

    もう、なんていうか、多分、中学か高校なんでしょうけど、最近の子供に対する道徳教育ってどうなってるんでしょうね。

    病気の人間を捕まえて犯罪者よろしく妨害者扱いです。

    利己主義ここに極まれリ・・・って感じですか。

    余談ながら、私が付けようとした回答内容は以下の通り。

    相手もわざとやっている訳では有りませんし、体調が悪いのですからもう少し思いやりの心で寛容出来ませんか?
    とは言え、耳について授業に集中出来ないのは実際の所難儀だと思います。
    そこで提案ですが、出来れば貴方の親御さんから(無理ならあなた自身でもいいです)担当教師に、「私たちも授業に集中出来ませんし、あの人の健康だって心配なので、しっかりと病院に行ってまずは病気を治して貰うべきでは無いですか?」と進言するのはどうでしょう。

[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[581]  知恵袋ってやっぱダメかな・・・
□投稿者/ Toshi -(2010/08/24(Tue) 02:54:55)

    知恵袋は昔から文化レベルが低いですよね・・・
    教えてgoo とか辺りだと文化レベルも高いなぁ・・と思うんですが、なんとか知恵袋の文化レベルも上げられないものかと、日頃から真面目な回答を付けているのですが、中々ダメですね。

    まず、BAを選ばずに放置し、回答を付けた人にお礼の一言も言わない人が1行質問を大量に連投する状況が一番問題ですね。
    質問の9割はこれですもの。

    残りの1割は、きちんとBAを選ぶ人ですが、その1割の中の70%は「自分の思想に同意する回答を望んでいるだけ」の人で、嗜める意見や客観的意見は絶対にBAに選ばれないと言うレベルの低さ。
    まともな質問者は、残りの3%の人達だけ・・・

    最近、こんな事も有りました。
    「オタクゎなんであんなにキモいんですか?」
    と言う1行質問をした人がいて、回答が29個付いたのですが、ほとんどが質問者を非難する回答でした。
    客観的な回答を付けたのは、私ともう一人ぐらい。
    もう一人は、質問者・回答者ともにモラルレベルの啓発を促す事を回答し、私は冷静に質問者を嗜める回答を書きました。
    まぁ、質問者に同意する回答が付かなかったのは知恵袋としては異例です。
    大抵はBA欲しさにこんな質問でも同意する回答が付いたりするものですので、珍しかったのですが、それでもこの質問者はBAをきちんと選ぶ見上げた根性を持っていました。これは評価出来ます。しかし・・・
    結果的に私がBAに選ばれたのですが、そのコメントが余りに酷い・・
    「チッ・・・ろくな回答こねーな 仕方ねーからてめーにやるよ ありがたくもらえよ」でした。

    教えてgooとかじゃぁ、考えられない事態かなと思います。
    まぁ、限りなく2chに近いモラルレベルと言うか文化レベルと言うか・・・
    救いようが無い様な気がだんだんして来ました。

[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 152 ] / 返信無し
[616]  知恵袋と言うよりも
□投稿者/ Toshi -(2010/11/21(Sun) 15:11:37)

    先日、裁判員裁判で初の死刑判決が出ましたが、その際に裁判長が控訴を勧めた件についてWEBでは大騒ぎですね。

    で、Yahoo掲示板を覗いて見たら、ここもまた酷い有様でした。
    もはや、知恵袋がひどい・・・と言うよりもYahooに集まるユーザが酷い・・と言う事なのかなと言う気がしてきます。

    書き込みとしては相変わらず「加害者の人権ばかり尊重してて被害者の人権を蔑ろにしている」系の書き込みが圧倒的に多く、だから控訴を勧めた裁判官はけしからん、殺人鬼は問答無用で死刑にせよ、的な流れの論調でした。

    中には「死刑廃止に近い位の加害者が優遇されてる刑法が日本の殺人罪じゃないか」と言う意見も出てて、厳罰化が犯罪抑止力になると主張する人々の本音の部分だと思います。
    他にも、被害者に判決を委ねろとか、裁判員に被害者が参加出来ないのがおかしいとか、検察が上訴断念したら、加害者には三審権利が有るのに被害者には無い事になるとか・・・言いたい放題無知を披露してました。

    この手の連中は突っ込みを入れると、非論理的ないじめ根性で粘着的に多党を組んで反論してくるだけなので、突っ込みは入れませんでしたが・・

    まぁ、ここで軽く突っ込んでおくと、そもそも被害者参加制度を認めるから司法が混乱するのだと思います。
    最初から、被害者なんか関係無いんだ!と言う姿勢を維持すべきだったのです。
    だって「刑事裁判」なんですもの。
    民事裁判じゃないんですもの。
    民間人同士の権利のぶつかり合いを判断するのが民事裁判であって、それこそここでなら、被害者の権利を尊重しろ!と声を大に主張しても良い訳ですが、方や刑事裁判は法律に照らして判決するだけの場ですから・・本来は。

    また厳罰化が抑止力になると言う理屈も変ですよね。
    先の方が本音を暴露してくれてるので突っ込みやすいのですが、つまり殺人罪の量刑判断が軽い事こそ国家による殺人を促している・・だから一人でも殺したら問答無用で死刑にしろ・・・と言う理屈だと思います。

    こう言う人は、その人自身が、現行の量刑判断だと殺人を犯すかも知れない不安を覚えていると言う事なんですかね。
    つまり、こう言う人達は、罪が軽い強姦とかだと殺人よりもやっちゃう可能性が自分自身大きい訳ですね?
    と突っ込みを入れたくなって来ます。
    まぁ結局、刑法を被害者の立場でしか考えられないからこう言う理屈になる訳で、全くの不毛です。
    肝心なのは、もし自分が殺人を犯すとして、もし殺人罪の量刑が厳罰化に向かったら自分はそれが歯止めになるか?と言う犯罪者側の立場で考えないと意味無い訳です。
    でまぁ、普通に理性が有る人間なら、一人殺せば無期懲役で二人殺せば死刑だから、一人までなら殺せるな・・と言う思考はしない訳で、やるとしたらその量刑に関係なく、自分自身が理性を失った時に違いないと考えると思うんですよね。

    いずれにせよ、相変わらずだなぁ・・とげんなりしました。
[ 親 152 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 検索 過去ログ

- Child Tree -