Toshiの戯言ご意見番
Toshiの戯言ご意見番

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 検索 過去ログ

ツリー一括表示

Nomal いじめ問題・悪魔の囁き・世論に喧嘩を売.. /Toshi (07/06/06(Wed) 03:21) [20]
Nomal Re[1]: いじめ問題・悪魔の囁き・世論に.. /アルファメイル (07/06/30(Sat) 21:25) [21]
┃┗Nomal Re[2]: いじめ問題・悪魔の囁き・世論に.. /Toshi (07/07/01(Sun) 01:59) [22]
Nomal 学生のいじめ対策案 /Toshi (08/06/20(Fri) 16:26) [29]
  ┗Nomal Re[2]: 学生のいじめ対策案 /nanasi (09/01/25(Sun) 02:37) [33]
    ┗Nomal Re[3]: 学生のいじめ対策案 /Toshi (09/01/29(Thu) 21:36) [35]


親記事 / ▼[ 21 ] ▼[ 29 ]
[20]  いじめ問題・悪魔の囁き・世論に喧嘩を売ります。 No,01
□投稿者/ Toshi -(2007/06/06(Wed) 03:21:32)
[ □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 20 ] / ▼[ 22 ]
[21]  Re[1]: いじめ問題・悪魔の囁き・世論に喧嘩を売ります。 No,01
□投稿者/ アルファメイル -(2007/06/30(Sat) 21:25:52)

    ヤメ蚊氏のページの私のコメントに対してコメントがあり、そちらにURLが記載されてためにお邪魔しました。

    さて、たまたまトップにあった記事を拝見したのですが、ちょうどヤメ蚊氏のサイトでも話題にも関連する部分がありましたので、読ませていただいたのですが

    >今まで私が何回も言って来た言葉に、日本人は
    >マスコミ・メディア・権威に踊らされやすいと言う事が有ります。

    正直、あなたのこの文章を読んで吹き出してしまいました。

    私、基本的にこの手の話題に関して「日本人は〜だ」「日本人は〜やすい」という主張をされる方を信用しておりません。

    理由はと申しますと、その手の主張をされる方に「じゃあ何人はメディアや政府やプロパガンダに踊らされにくいの?」「具体的に誰とどう比較して日本人は踊らされやすいの?」という質問をぶつけて、まともな回答が返ってきたためしがないからです。

    2、3の事例を挙げて持論をバックアップしようとなされる方はいらっしゃいますが、文化や国民性の分析というレベルまできちんと事例を調べたり比較見当していらっしゃる方にはお会いしたことがありませんね。

    この手の主張をしておられる方にいちど自問自答していただきたいのは、あなたの言っておられる「日本人は〜」というイメージこそ、誰かが広めたり、アジったりしたものを真に受けて、つまり踊らされているだけではないのですか、ということです。

    また逆に、そんなことは重々分かった上で「日本人は〜」とすると読者のコンプレックスが刺激されて食いつきが良いから使用しているのだとすれば、それはまさしく、悪質なプロパガンダのやり方そのものではないでしょうかね?
[ 親 20 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 21 ] / 返信無し
[22]  Re[2]: いじめ問題・悪魔の囁き・世論に喧嘩を売ります。 No,01
□投稿者/ Toshi -(2007/07/01(Sun) 01:59:45)

    アルファメイルさん、コメントありがとうございます。

    本テーマは「日本に於ける日本人のいじめ問題」ですが、
    ではどの様な表現が適切でしょうか?

    外国と比較している訳では有りませんが、日本人がメディアに
    世論誘導されやすいのは事実だと思っているのですが。
    「人類は」とでも書けば良いのかも知れませんが、
    それでは日本に於けるいじめがテーマだと言う事がぼやけてしまうと思います。
    また、冒頭では「日本人は」と言う表現を使っているものの、
    本文中には「人類の問題でも有る」と言う趣旨の事を述べているつもりです。

    また、ぶっちゃけで申しますと個人的にプロパガンダ自体は一つの方法論として有っても良いとさえ思っています。
    問題なのは、善悪を隔てる際にプロパガンダを使用する事や悪意の有るプロパガンダを使用する事だと考えています。
    極端な話、悪が無く善を煽る目的でプロパガンダが使用されるのは全く問題無いと感じます。(例えば、ボランティア目的等)
    また、メディアが利己的に正義だと思い込む事に対してのプロパガンダも多く有りますが、議論が必要な事について議論の場を剥奪する行為になり得るプロパガンダも問題を感じています。(例えば、毎日等は児ポ法についてメリット・デメリットを公正な観点で問題提起するのでは無く、最初から悪だ、厳罰化すべきだと言う観点での報道が盛んに行われ、あからさまな世論誘導を行う等・・単に国民の騒ぎネタを作る試行なのかも知れませんが。)


[ 親 20 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 20 ] / ▼[ 33 ]
[29]  学生のいじめ対策案
□投稿者/ Toshi -(2008/06/20(Fri) 16:26:35)

    2008.06.20 のニュースで
    -------------------------------------------------------------------------- 
    群馬県で昨年末、川に身を投げ自殺した県立高校2年の男子生徒=当時(17)=が自殺する数カ月前に「擦れ違った後、キモいとか言われ続けている」などと書いた作文を学校に提出していたことが13日、分かった。高校の調査では、自殺の原因は不明としているが、父親(47)は「調査方法はいいかげんで、納得できない。作文は、いじめのシグナルだった」と学校側に再調査を求めている。

     高校によると、作文は国語の授業で生徒に自由に書かせた。「いじめをする人に、いじめられる側の気持ちや苦しさを知ってほしい」とつづられていた。

     だが、生徒は簿記検定に申し込んだり、生徒会に立候補するなど活発な学校生活を送っていたといい、校長は「作文を読んだ教師は深刻な問題と受け止めなかったようだが、調査の結果、いじめは確認できなかった」と話している。
    --------------------------------------------------------------------------
    と言うのが有りました。
    まぁ、苛めてた側の人間はシラを切りますから真相究明は難しいとは思いますが、学校側も無責任に結論付けないで欲しいものです。

    この記事を読んでいて閃いたいじめ対策案が有ります。
    効果は絶大とまで言えないかも知れませんが、多少の効果は望めると思います。

    それは、学校の課題に「いじめ」を取り入れる事です。
    「いじめについて」では有りません。「いじめる」をです。
    クラス内の生徒に日替わりで一人ずつ「いじめのターゲット」になってもらいます。
    そしてその日は一日中、クラス全員でターゲットの人を暴力を伴わない程度におもいっきり、徹底的にイジメて貰います。
    「好きな人に対してイジメ行為は抵抗有るかも知れませんが、好きな人を思うなら尚の事、その人の為に真剣にイジメて下さい」と教師は生徒全員にアドバイスします。
    平均的なクラス人数構成なら、ほぼ全員が1ヶ月に1度イジメのターゲットにされる計算です。
    これで3ヶ月〜半年ほど様子を見ます。
    イジメが真剣に行われれば、「もう苛められる側の悲惨さは分ったので止めましょう。苛められるのは本当に辛いです。」と言う生徒が出てくると思います。
    逆にそう言う生徒が出現しなかったら、もっとイジメの質を向上させる様に指導します。
    そして、その様に悟った生徒から順に、ターゲットから外していきます。
    残った生徒は順に、ターゲットにされる周期が早くなります。
    つまり、辛さに鈍感な生徒も順に実感して行く可能性は高まります。
    これを、全ての生徒がターゲットから離脱するまで行います。
    全ての生徒がターゲットから離脱してから初めて、「いじめ」について自由討論して貰います。
    この様に、生徒一人一人にいじめの実態を実感してもらい、人を思いやる教育を施すと言うのはどうでしょう?
    かなり有効なのでは無いかと思います。

    もちろん、この方法は父母の容認を取り付けないと後々問題になる可能性も有りますので、父母面談などを通して「新しい教育方法の実験モデルとしてこの様な事をプランしているのですが、何か問題有りますでしょうか」と父母の承諾は一通り取っておいた上で行う必要は有ると思います。

    是非、教育現場では試してもらいたい方法です。

    便宜上、この方法に「ブリード・エクスペリエンス法」と名づけます。
[ 親 20 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 29 ] / ▼[ 35 ]
[33]  Re[2]: 学生のいじめ対策案
□投稿者/ nanasi -(2009/01/25(Sun) 02:37:45)

    馬鹿かとww
    日本人がメディアに踊られやすいというのは結果論として今まで納豆ダイエットやにがりダイエット、都市伝説、徳川埋蔵金等有る程度は認知されているのではと思います。完璧に認知されている必要は無いのでは?

    学生のいじめはもちろん、社会人のなかにもいじめはあって、どうにかしようと思ってできるものじゃないし、温床になりえる場所があればそこでいじめが活発になるのは仕方ないことかと思います。

    いじめ問題の解決方法を探すより、いじめにあった時の対処方法を考えたほうがいいのでは?
[ 親 20 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/



▲[ 33 ] / 返信無し
[35]  Re[3]: 学生のいじめ対策案
□投稿者/ Toshi -(2009/01/29(Thu) 21:36:47)

    nanasiさん、ご意見ありがとうございます。

    私の書いた「学生のいじめ対策案」に対してのレスになっていますので、

    >日本人がメディアに踊られやすいというのは結果論として今まで納豆ダイエットやにがりダイエット、都市伝説、徳川埋蔵金等有る程度は認知されているのではと思います。完璧に認知されている必要は無いのでは?

    と言うのは誰のどの発言に対するレスなのかが良く分かりませんでした。
    アルファメイルさんの意見に対するレスですかね?

    >いじめ問題の解決方法を探すより、いじめにあった時の対処方法を考えたほうがいいのでは?

    Toshiの戯言に書かれた私の記事については、現状はほぼ全ての公的対策やNPO対策はnanasiさんご指摘の方法でなされてきましたが効果が薄いと感じての主張発信でした。

[ 親 20 / □ Tree ] [ 返信/引用返信 ] 削除キー/


HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 検索 過去ログ

- Child Tree -